×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

テイルズオブ勇者王あんくんのおすすめ雑記帖

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.犬木加奈子
2.こいき
3.ザ☆ウルトラマン
4.まとり
5.逆転イッパツマン
6.プロハンター
7.長谷川都
8.劉暁波
9.クロノクルセイド
10.GUCCI

i-mobile
禁じられた遊び [DVD] FRT-098  両親と愛犬を失った少女に同情し、彼女のわがままに振り回され続けた少年が

 彼女の愛と信頼を勝ち取っていく姿が印象的な作品でした。

 「愛の勝利と別れの悲しみ」を同時に表現したラストシーンも素晴らしいです。

身もフタもない日本文学史 (PHP新書) 「身もフタもない」というタイトルが表すところは、
「こんな分量で日本文学史を語るところに無理がある」という
著者の自分ツッコミ的な意味と
「短歌はメールのやり取りに似ている」など、
現代にも通じる卑近な例で名作を身近に引き寄せてくるあたりの力技を称して、
というところのようだ。
一見近寄りがたく格調高いとされる純文学などのあれこれなども
その作者の的確な分析でその作品もおのずと根幹が見えてくるものだな〜と思わされた。
やはり清水義範は人間観察と人間理解に長けている。
結局作品には作者の人間性そのものが、これほど色濃く溢れ出てるものなんだという
当たり前のことを、氏の導きによってつくづく考えさせられる。

本著は「雑談」という仕切りによって日本文学史を語る。
「雑談9」の白樺派のあたりの記述はほんとにおもしろかった。
この部分が一番「身もフタもない」という感じ。笑ってしまった。

最終の「雑談10」がまとめにかかりすぎてる感があり、ちょっとあわただしい。
せめて「雑談13」ぐらいまでないといくら「駆け足で」なんていっても猛スピードすぎるような・・・。
久しぶりに読み終わるのが惜しいほど楽しい本だったので、
最終章の「早送り」的なまとめが残念だったかも・・・・。

今度は世界文学史も読ませてもらいたいなと思います。是非!

おうちでできるシュタイナーの子育て:「その子らしさ」を育てる0~7歳の暮らしとあそび 子育て中の方はもちろん、年代別のテーマなども書かれていて、
子育ての終わった方にも十分参考になる一冊だと思います。
家庭でできる簡単な湿布の方法や子供と楽しむもの作り、
子供の成長についてなど、可愛い挿絵とともに
とてもシンプルに書かれていて読みやすいです。
手に持った本の感触も好きです。
持っているだけでも癒される本です。

☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!